読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休 真実の探究

野口整体、霊性修行、スピリチュアルなこと、気 エネルギーについて

このブログを終了することに致しました。 代わりに新しいのを作ったので、今後はこちらで継続して行きます。 http://ikkyuw.hatenablog.jp 書く頻度はたぶん減ると思われますが続けてはゆくつもりでおります。 一休

今日の日記

しばらく継続してきた課題の行が、今日の午前中でとりあえず一区切りついたところです。気分的にもひと息つきたいところで、 午後はまた久しぶりに、北鎌倉円覚寺の釈迦如来に諸々のご挨拶をしに行って参りました。 個人的なことだが私は、ゴータマ仏陀、す…

神のエネルギー

数日前にまたキツい浄化を行い、心身ともに崩れているところです。 法力を得、神のエネルギーを得るとは如何なることか。 神のエネルギーとは、非常に高い次元から得られるエネルギーである。一般に、 エーテル、アストラル、メンタル、コーザル層と区分けさ…

今日の日記

ここへきてまた心身が深部から弛んできているところです。 深部の筋の硬直、 ずっと永く凝固したまま、動くことなく使われずにきた部分が動き出して来るとき、 それはなかなかしんどい思いをするものです。 どこかが痛くてどうしようもないとか、 だるくて動…

今日の日記

近頃、修行と及び修行に関わること、そして仕事と、 それ以外何処かに出かけたりはあまりなく過ごしているところです。 しばらくの間、自身の過去の行いで気付かぬうちにも積んでしまっている罪や穢れというものを浄める法を用いて、行じてきたのですが、そ…

今日の日記

今日は久しぶりに少し都内の神社に行って来ました。気分転換にと思って行ったのでどこでも良かったのですが、一応神田明神へと向けて出発しました。 久しぶりの神田明神でしたが、上空を見上げると透き通った気が力強く、 さすが神田明神だなと思いました。 …

今日の日記

本日は休日でしたが、強い疲労感で一日寝ておりました。 瞑想行もろくにできないような状態で、心身共に偏りもひどくぐったりしています。 なぜかと言えば、数日前にある浄化法を行ったためであります。この方法は、心身にがっちりと居着いてこびりついてい…

夏越の大祓

もう日付けが変わってますが、本日は神道では大祓でした。 半年間の罪穢れを祓う日です。私は前日に近くの縁ある神社で人形を納めておきましたので、無事に祓って頂けているものと思っております。 納めた時に、 当日の大祓に参加できなくても後日記念品をお…

宝冠釈迦如来

2日目の休日は、ふとまた円覚寺に行きたいと思い浮かんだので、午前中に瞑想を行ってから北鎌倉へ向かいました。この前ヒーリングを受けたせいか、この日は荒れた心も鳴りを潜め鎮まっていました。 引っ込んだのか流れたのかわからないが、とりあえずは動い…

片付け

昨日今日と、たまたま非常に珍しい連休をとっていたもので、昨日は瞑想と片付けを行っておりました。 流行りの断捨離ですかね。 一応とっておいたとか、手放すのもちょっともったいないとか思えてしまっていたものを、潔く処分しました。 やはり今必要なもの…

今日の日記

しばらく密教の瞑想をほとんど行っていなかった分、活元瞑想には力を入れておりました。先週あたり、一度深い動きが出てから、眠っていたネガティブがまた一つ浮き上がって来ていました。 強い劣等感や失望感が出てきて、かつ幼い感情、荒れた苛立ちが顕在化…

鎌倉散歩日記 続き

続きです。弁天堂こちらはとくに悪質なものは居座っている様子はありませんでした。 先へ進んで、地蔵堂 こちらもよくは見ませんでしたが、堂内は大丈夫そうでした。 その横と後ろにはお地蔵さんが沢山並んでおり、あまりよくない感じのもの、良質と思えるも…

鎌倉散歩日記

密教の瞑想行を始めてから何年になるか? 3年半くらいか? たしかその程度かと思いますが、 日々の行をこんなにロクすっぽやらないでいるのが長く続くのは初めてです。しかし、気持ちも入らないものをやらなければとやったところでよい成果が得られようはず…

北鎌倉

一日時間がとれたので、北鎌倉周辺を歩き回りました。 葛原岡神社 夕方5時前に行きましたが、ありがたいことに参拝者もおらず、とてもゆっくりと参拝することができました。明治20年創建の新しい神社だそうですが、なかなか心地よい神気もあり、 高台にある…

浄化経過

しばらくブログを書く気がまったく起きませんで、以前書いたのを一つ載せただけで、放ったらかしです。小さな浄化の波がまた来ており、軽く熱が出たり身体が痛くなったり、下痢のような感じになったりしております。 私の場合、浄化作用によって古い筋の硬直…

神さま仏さまとは

神さま仏さまとは、そもそもなんなのでしょうか。 非常に難しい話なのだが、今のところ自分が感じ思っているところとしては、基本的にはほとんどの場合、高級霊体を指して神仏と言っているものと思っています。 我々の住んでいる3次元の世界ではなく、4次…

他力本願

悟りの修行というものは、大きく分けて、 自力行と他力行に分かれる。自力行とは、 ハタヨーガや中国気功のように、呼吸法や身体を使って自力の技術で気を練り上げてゆくようなものを言う。 他力行とは、 他力とはなんのことか。 神仏のことである。神仏の力…

礼儀は大事です

ここしばらく、日々の瞑想行をサボり気味です。 といってもただ怠けているという感じでもなく、 他に意識が向いていて、とりあえず今としては日々の行を二の次、 心の赴くことを優先という感じでいるため、あまり行えていない状態です。 そんな中で、 修行を…

自由ヶ丘

自由ヶ丘にて活元瞑想会の終わって後、 近くの神社に参拝してきました。 奥沢神社 参拝すると、正面には生きているエネルギーが感じられました。 (画像は拾ってるのでここには写っていませんが)今日は神様がおられるようで、ラッキーだったなと思って日付を…

ごみ

最近省みて改めている行いを一つ。 なるべく自然な食事にしたいのではあるが、現状では仕事柄コンビニで食事を買うこともあります。以前はそこのコンビニで買ったものであれば、そこのゴミ箱に捨てればよいと思ってそうしていたのですが、、 なんだかその考…

上野 若冲展

若冲展を観てきました。 朝から一時間待ちだったそうで、夕方行ったら10分待ちになっていました。あまり並ばず入れたのはよかったのだが、館内もすごく混んでいて、とても画を観賞できるような状況ではありませんでした。本当に、ただ見るだけで精一杯でした…

結跏趺坐 印

日本が伝統的に培ってきた坐法は、正座であろう。 野口整体でも、この坐法を基本の型として修練してゆくのである。それが禅宗では、結跏趺坐が基本の型になっているのであろう。 正座、結跏趺坐、双方に共通する点は、 仙椎を立てることで背骨を真っ直ぐにし…

印契 印相

私の修行では、現状でこの印を組むよう正式に教わったことはない。 今までもきちんと結んでみた試しはなかった。 それが先日、電車で座りながらちょうど下腹部の辺りで手を組んでいると、 身体のエネルギーがグーッと高まり整ってゆくのを感じた。なにかと思…

もとはと言えば、どうしようもなかった自分を立て直して、どうにか幸福を得ようと一か八か捨て身のつもりで始めた修行。関わってくれた人達や、見守って助けてくれている存在のお陰で、 今はやっと、心にゆとりが持てるようにもなったものです。 心のゆとり…

水や食材

修行を続けて、浄化が進んで来るにしたがって、いろいろな感覚がよく働くようになってきています。それに伴って、 都会の人混みや、マイナスな念の強いもの、気の粗い感じのものなどが、 本当に苦手になってもきました。ここは少し、つらいところです。 気感…

大事な精神

ここへ来て、また少し心の変化、気持ちの変化があり、 改めて自分を省みています。 テレビで和食の職人の修行風景をたまたま見たり、伊藤若冲などの、かつての職人画家の絵を見て強く感じ入ったりして、 自分が大事にしなければならない精神というか、 生き…