読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休 真実の探究

野口整体、霊性修行、スピリチュアルなこと、気 エネルギーについて

引き寄せの法則

私は引き寄せの法則の本などは読んでおりませんが、
たぶん一般的なのは、

望んだ結果をイメージして、その時の気分をイメージするとか、私は今幸せですって言うとか、
そういう感じだろうと思っています。



f:id:ikkyuw:20160226143851j:plain




今までこういうのは小手先の技術のようで好きになれず、かつ面倒だとも感じ自分でやろうとは思いませんでした。

ところが最近、こういうことが如何に重要なことかということがわかり、
気持ちとしても全く抵抗が無くなり、
習慣化していこうと、そうしないとだめだなと思うようになって実行していっているところです。




如何に重要かと思った理由は、時間が幻想であるということがよくわかってきたからです。
もっとも、科学者が証明するような完璧な理解があるわけではなく、
自分としてスッと受け入れられるところまでなにか原理が見えてきたという感じです。




f:id:ikkyuw:20160226143933j:plain




結局、我々の意識が焦点をあわせることが可能なのは今という一瞬しかありません。
エネルギーの出どころを辿ったもう一つ前の次元からすれば、過去も未来も関係なくなります。

ある過去に焦点を合わせれば、それが今の一瞬になり、それが今の自分になります。

この辺が頭で理解をしようとすると掴みきれないとこなのだが、




時間軸として感じてるものは、
意識の焦点を合わせている今の一瞬が、一瞬一瞬、隣へ隣へ移ってるだけです。
物質界では一気に飛ばして隣の隣の隣へ移ることが出来ないですが、

前の次元ではそれが可能です。
空想がそれを証明するイメージになっています。



空想では即座に過去にも行ける、未来にも行ける。行ったことない場所にも行ける。
だから空間的な制限もなくなる。




f:id:ikkyuw:20160226144059j:plain



自分が味わう物質界での現象は、
エネルギーの流れとして、その前の次元で意識を合わせたところの反映です。

エネルギーの出どころからすれば時間も場所も関係ない。全部が今になり、全部がここになる。



だから、
望んだ未来を思い浮かべて、それがまるで今ここでそうなっているかのように感じることが大事になる。
今そうなっている、今ここでそうであるということが非常に重要になってくる。


そうすることで、結果、
物質界での反映として、そこに向かって隣へ隣へ一瞬ずつ移行していくことになる。
その間は降ってくる出来事に抵抗せず身を委ねる。




f:id:ikkyuw:20160226144150j:plain




物事は、頭で理解しようとするよりもまず直感が、インスピレーションが重要で優先、
何でも受け入れてみる姿勢が大事と改めて思っております。



一休