読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休 真実の探究

野口整体、霊性修行、スピリチュアルなこと、気 エネルギーについて

大事な精神

ここへ来て、また少し心の変化、気持ちの変化があり、
改めて自分を省みています。




テレビで和食の職人の修行風景をたまたま見たり、

伊藤若冲などの、かつての職人画家の絵を見て強く感じ入ったりして、


自分が大事にしなければならない精神というか、
生きてく上での一番柱にすべき日本の心というか、


それが、日本の職人の生き様や、その作品に籠っているのをすごく感じて、

今の自分がそこからあまりに遠く離れてしまっていること、
あまりにも至らず未熟であることを強く感じることになっています。


そして同時に、
自分が自分の道を創ってゆくのに大事な指針になるのは、
こうした日本の職人の心、生き方であり、
それを手本にして、どこまでも学んでゆく必要があるのだと、
自分にはそれが重要なのだということに、気づいてきています。



f:id:ikkyuw:20160414142925j:plain




自分にもっとも相応しい、
自分なりの形での社会貢献、人助けの道。
そして同時に、自分助けの道。


日本の職人の世界に残る、
筋の通った厳しい修行の生き方、
魂の籠った日本らしい高貴な生き方。


自分はこれを、見習わなければならないのだと、
気づくことが、出来てきました。


初めて社会に出てからの数年間、
職人業で下積みをしてその世界を学べたことは、
自分に必要な大事なことであったということも、
よく分かってきた気がします。



一休