読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休 真実の探究

野口整体、霊性修行、スピリチュアルなこと、気 エネルギーについて

上野 若冲展

若冲展を観てきました。
朝から一時間待ちだったそうで、夕方行ったら10分待ちになっていました。

あまり並ばず入れたのはよかったのだが、館内もすごく混んでいて、とても画を観賞できるような状況ではありませんでした。本当に、ただ見るだけで精一杯でした。

なるべく防御はしてたのだが、人ごみの気に当てられてしまったという感じで、
画を見るどころか、満員電車に揺られた後のようにグッタリ疲れてしまいました。


絵画とかの芸術作品の波動というのは繊細なので、
やはりこんな人ごみの中では感じるのもムリでした。



結局若冲展は愉しむこともできずで早々に出て、、
同じ館内でやっていた人気のない、無名の画家さんの画をゆっくり見ました。

いい画が2つあって、その写真を買って帰りました。



東裕子さんの画
f:id:ikkyuw:20160426222156j:plain



結局こっちの方が楽しめた。
人がうじゃうじゃといる美術館など行くものではないなと思いました。



園山裕子さんの画
f:id:ikkyuw:20160426222240j:plain


それぞれ質は違いますが、どちらも淡い感じの癒しの気が出ていて、一際目を惹きました。
閉館まで時間があればもう少しじっくり感じてみたかったです。

偶然でしょうか、どちらも名前が裕子さんでした。
因みに私、田中裕子さんが好きです。



本物の若冲の画、
一枚でもいいからゆっくりじっくり、画の中に飛び込んでどっぷり浸かって感じてみたいものだなと思います。



一休