読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休 真実の探究

野口整体、霊性修行、スピリチュアルなこと、気 エネルギーについて

鎌倉散歩日記

密教の瞑想行を始めてから何年になるか?
3年半くらいか?
たしかその程度かと思いますが、
日々の行をこんなにロクすっぽやらないでいるのが長く続くのは初めてです。

しかし、気持ちも入らないものをやらなければとやったところでよい成果が得られようはずもないので、

こんなときはやる気が起きるまで何もしないが得策と思って、心の導きに任せゆったりと視野を拡げております。
そのうち心も動いてくるでしょう。



そんなことで、また鎌倉散歩をしてきました。

今回は初めてゆく長谷寺です。

毎度のことながら写真を撮るのが面倒なため、画像は他所さまのを拝借しております。



f:id:ikkyuw:20160602220840j:plain



まさに観光地という感じです。
外国人の方も多く、遠足なのか小学生も沢山おりました。

観光地の明るい陽気な雰囲気が心地いいものです。


庭園もよく手入れされている感じです。



f:id:ikkyuw:20160602222324j:plain




そして、現れました。


怪しげなさわり大黒天なる集客の置き物です。


明らかに悪質な何者かが入り込んでいます。
不気味に微笑んでおりますが、触りにくる人達をどう思っているのでしょうか。

私は目を合わせたくないので少し離れたところからチラチラ見ただけです。
近付きたくもないのでお堂の中も見ませんでした。が、中もおそらく期待はできないものと思っております。

触らぬ神に祟りなしです。間違いなく触らない方がいいでしょう。
ご利益などあろうはずがないです。




そしてもう一つ、和み地蔵なる、和まないお地蔵さんです。

こちらも何者か入ってます。
近寄れないというほどではないものの、決して良質な霊体ではありません。

本来はかわいいお地蔵さんなのでしょうが、低級霊が入ると笑顔が不気味になります。
胡散臭い微笑みで人を騙くらかしているかのようです。

こんな風になってしまうと、なんとも造り手が気の毒です。



当然ですが気味が悪いので拾い画像も載せません。



f:id:ikkyuw:20160602232054j:plain



続く



一休