読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休 真実の探究

野口整体、霊性修行、スピリチュアルなこと、気 エネルギーについて

先立つもの

気、エネルギー 霊性修行

いつ頃からか、昨年か今年入ってからなのか、
出費するのに、不安というものが全く付きまとわなくなりました。


たしか行を始めた頃から、お金はエネルギーであるということは理屈ではわかっていました。
わかっていたから、それを信じて使っていましたが、以前はまだまだ貯金が目減りしてゆくことに不安も起こったものでした。



f:id:ikkyuw:20160612202846j:plain



行を始めてはじめの何年かは、ものすごく大きく激しい苦しい浄化期間であったので、心身共にいつも大きく乱れており、
ヒーラーの手を借りたり、ヒーリング力のある道具に頼らなければならないような状態に常にありました。

それらの出費も多く、修行で使用する法具にも多額の費用がかかったりと、
一方的に減ってゆくばかりの状況に、本当に大丈夫だろうか?という気持ちになることもありました。



どのみち捨て身で始めたようなものだし、後先考える心のゆとりもなかったし、もうどうにでもなれという想いでその期間を経過してきましたが、

いつのまにか心のゆとりと穏やかさを得られて、身のまわりの物事も良好に巡り始めると共に、お金に付いて回るネガティブな信念もなくなりました。



f:id:ikkyuw:20160612202927j:plain



いい意味で、お金というものを軽く考えるようになりました。
勿論大事に丁寧には扱っています。
入ってくるにも出てゆくにも、感謝の気持ちを乗っけて運んでもらっています。


もはや金額で躊躇するということもほぼないですし、予想外の出費が出たからといって不満を覚えたり不安になったりというのもなくなってます。


ものを購入するにも基準は、

必要かどうか、相応しいかどうか、良縁と感じるかどうか、
付随しているのがいいエネルギーか、売り手と良縁を感じるか、
といった要素であり、

付いてる値が高いのか安いのかということで考慮することはなくなりました。




f:id:ikkyuw:20160612203029j:plain





お金に付いて回るネガティブな想い、

不安とか、穢いものとか、

あとは必要以上に重く捉えてしまってるというのも、軽快な巡りの妨げになってしまうと思います、


それらの想い、そう信じ込んでしまってるものを、
流れを、巡りを変えることで良好な信念に転換してゆくことが大切なことであると、経験からも思うところであります。



f:id:ikkyuw:20160612203011j:plain



一休