読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休 真実の探究

野口整体、霊性修行、スピリチュアルなこと、気 エネルギーについて

霊体を調える

近頃活元瞑想を行っていると、
こうした瞑想法は修練を積んでゆくと、霊体を調える作用が大きくあるのだということを実感しています。



f:id:ikkyuw:20160822161152j:plain



人の身体は大きく別けて、

肉体という物質体と、
霊体というエネルギー体、

という形で別けることが出来るかと思いますが、


肉体の歪み、偏り、硬ばり、病気、さまざまな不調和、
その元にあるものは、なんらかの霊体の不調和であります。

すべてがそうだと言い切れるものかは分かりませんが、
肉体に不調和が現れる前に、まず霊体に不調和が現れるのが先である、
というのが基本的な流れと考えております。



f:id:ikkyuw:20160822161354j:plain



肉体を、肉体からアプローチして整えて行こうとする治療法や健康法が一般に沢山あるかと思いますが、

それだけでは本質的な改善がなかなか為されないという場合も多いのではないか、という気がします。



いろいろな形での邪気を受けることにより、
普通の人ならばおそらく簡単に霊体に不調和をおこします。
私自身がそうであります。

特に都会で暮らしていれば、不調和の要因になるマイナス波動、霊障、電磁波などは身近にいくらでもあります。


霊体が調うことなく、実感出来ている方の肉体の不調和だけを無くすということは難しい、というか無理なのではないかと思われます。



f:id:ikkyuw:20160822161240j:plain




活元瞑想で出てくる動きは、無意識の不随意運動です。

霊体と、肉体とが一体となって調整されて行こうとする動きであり、
修練されてゆくほどに自浄作用が深く出てくるようになるものです。


密教の伝承では、その基本であり根底にあるのは浄化の技法です。
それは特に、霊体の特殊な浄化技法であり、霊体のより深くへ直接アプローチしてゆくようなものです。



f:id:ikkyuw:20160822161305j:plain




普通の人はだいたい、目に見える部分であり体感しやすい肉体だけに意識が向きやすいものですが、

目には見えない得体の知れない、
この霊体、エネルギー体というものも含めての浄化であり調整でありが、

健康に健全に生きるのには大変重要なのだということが、行を続けてゆくとよくよくわかってまいります。



一休