読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休 真実の探究

野口整体、霊性修行、スピリチュアルなこと、気 エネルギーについて

今日の日記

修行日記、記録 気、エネルギー 浄化法

ここへきてまた心身が深部から弛んできているところです。


深部の筋の硬直、
ずっと永く凝固したまま、動くことなく使われずにきた部分が動き出して来るとき、
それはなかなかしんどい思いをするものです。


どこかが痛くてどうしようもないとか、
だるくて動けないとか、
頭がまったく働かなくなってしまうとか、


心身が深部から変革されてくるようなときは、大概がしんどい思いをするものです。
細胞レベルで情報の書き換えも行われるのでしょう。



f:id:ikkyuw:20160825184742j:plain



破壊と再生が激しく行われる期間は、
そこにエネルギーが沢山使われてゆくため他のことはあまりできなくなるもので、

それまでキビキビと頭や身体を使っていたのが、
それまで通りの使い方が出来なくなり、仕事がまともに出来なくなってしまうなんてことも起こります。


活元瞑想をしにきている人の中でも、税理士さんと数学の先生がおり、
計算がロクにできなくなって大変だった話をしておりました。




しかしそれも、心身がより統合されてゆくには必要な変革であり、

それまでの頭の使われ方、意識の使われ方がよくなかったことを意味しているもので、

つまりは心身を分離して使っていたということで、


その分離した使われ方が一度崩壊して、

新たに繋がって使われてゆくようになるには必要な経過です。



f:id:ikkyuw:20160825184854j:plain



私は今だるさと、頭がまともに働かないのと、身体の痛みと、盛りだくさんです。

身体をよく温めほぐしたくて、昨夜は近くのスーパー銭湯に行ってきました。



一時間くらい浸かってたでしょうか、

よく弛んでほぐれてさらにだるくなりましたが、
心身が非常にエネルギーに満ちております。


温泉地ではなくてもなかなか、エネルギー十分の温泉でした。
そこの泉質がたまたま良かったのでしょうか。



f:id:ikkyuw:20160825185305j:plain




近場のスーパー銭湯でも、ゆっくり浸かれば十分に穢れおとしとエネルギー補充ができるものだと思いました。


名湯であればさらにいい浄化ができるのでしょう。


一休