読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休 真実の探究

野口整体、霊性修行、スピリチュアルなこと、気 エネルギーについて

人の心と災害

私の学ぶ世界では、
自然災害にも、人の心が大きく関与していると言われます。

人の心が生み出すネガティブな想いが、沢山積もり積もればそれが大きな負のエネルギーになり、地球規模での浄化の働きを招き、
人に被害の及ぶ災害が起こるのだというのです。

神さまが怒った、祟りとはこのことかと思います。


初めてこの論理を知った時は、
さすがにそれは関係ないだろうと、飛躍しすぎだろうと思った覚えがありますが、
修行の中で、
心の有り様と現実との直接の繋りを見て感じてきた今は、それが真実であると理解するようになりました。

昔の人が、自然の力を神として祀り、敬い鎮めたのは、
根拠のない盲信ではなかったはずです。




関係ないように思えても、やはり全ての事象は綿密に関連し合い起こっているのです。

その元に、人の想いであり念であり、
その心の働きが大きく関わっているのです。



f:id:ikkyuw:20160417104410j:plain



押しつける気はないものの、
これは少しでも多くの人に知ってもらいたいと願う、この世の真実であります。



一休