読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休 真実の探究

野口整体、霊性修行、スピリチュアルなこと、気 エネルギーについて

諸行無常

我々は、その瞬間瞬間において生まれ変わっている。


外に見えてる世界も、その瞬間瞬間で、
別世界になっているのだ。




f:id:ikkyuw:20160223142028j:plain




そのものすごく短い瞬間という点が繋がっていったものを、
変化している、という風に感じている。

なだらかに繋がっていった瞬間という点を、アナログ的に途切れてないように感じているのが、時間という概念である。




物理次元よりも高い次元においては、時間というものは存在しない。



その高い次元を、物理の次元に映しているのが、
うつし世、現実である。


高い次元とは、
心の奥底、意識の奥底である。




f:id:ikkyuw:20160223142028j:plain




我々は、その瞬間瞬間に、

似て非なる平行世界、別世界に移行し続けている。
そしてそれにともない、似て非なる自分に生まれ変わり続けている。




人生にもしもはないが、

そのもしもが実際には、すべて存在している。


似て非なる世界から、大幅に違う世界まで、
無限大に存在する別世界の中から、

一つを選び、
焦点を合わせたものを物理次元に味わい、自分の人生としている。





f:id:ikkyuw:20160223142213j:plain





高い意識に焦点を合わせれば、その世界に移行し、その自分を味わう。


低い意識に焦点が合えば、その世界に移行し、その自分を味わう。






f:id:ikkyuw:20160223142223j:plain





諸行無常とは、

こういったことを、物理次元的な解釈で説いているものであると考えます。





f:id:ikkyuw:20160223142825j:plain





一休