読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休 真実の探究

野口整体、霊性修行、スピリチュアルなこと、気 エネルギーについて

霊的存在

病と魔界

癌細胞の働きやインフルエンザ、SARSなどの危険なウィルス感染の動きなどを見ますと、これらの動きは非常に攻撃的な感じがします。 人体の一つ一つの細胞は、正常に機能していれば人を生かすための働きをしており、それは神の意思を体現している、善なる働き…

スピリチュアルのコーナー

最近はもうないのですが、スピリチュアルなことに関心を持ちはじめた頃からしばらくは、本屋さんに行くと決まって精神世界、スピリチュアルのコーナーを見ていたものです。 しかしなかなかピンとくる本物に巡り会うこともなく、ニセ者?と言うのか、 いまい…

エネルギー受信機

お札やお守り、人の写真など、対象のエネルギーと繋がるためのアンテナ、受信機になってくれるものがありますが、こういったアンテナ作用を持つものには、中には良くないものと繋がってしまう危険なものもあります。 前々回の記事で書きましたが、数年前、業…

宝冠釈迦如来

2日目の休日は、ふとまた円覚寺に行きたいと思い浮かんだので、午前中に瞑想を行ってから北鎌倉へ向かいました。この前ヒーリングを受けたせいか、この日は荒れた心も鳴りを潜め鎮まっていました。 引っ込んだのか流れたのかわからないが、とりあえずは動い…

鎌倉散歩日記 続き

続きです。弁天堂こちらはとくに悪質なものは居座っている様子はありませんでした。 先へ進んで、地蔵堂 こちらもよくは見ませんでしたが、堂内は大丈夫そうでした。 その横と後ろにはお地蔵さんが沢山並んでおり、あまりよくない感じのもの、良質と思えるも…

鎌倉散歩日記

密教の瞑想行を始めてから何年になるか? 3年半くらいか? たしかその程度かと思いますが、 日々の行をこんなにロクすっぽやらないでいるのが長く続くのは初めてです。しかし、気持ちも入らないものをやらなければとやったところでよい成果が得られようはず…

神さま仏さまとは

神さま仏さまとは、そもそもなんなのでしょうか。 非常に難しい話なのだが、今のところ自分が感じ思っているところとしては、基本的にはほとんどの場合、高級霊体を指して神仏と言っているものと思っています。 我々の住んでいる3次元の世界ではなく、4次…

神社 寺院の感想

近頃、時間のとれた時に神社かお寺に行ってみたくなることがあります。 以前は修行修行という感じだったが、最近少し気楽に出かけてみるのも心地よく感じられるようになっている。 そんなにあちこち行ってないのだが、それらの画像をあれこれ見ていて感じる…

優れた神社 寺

霊的に優れた神社お寺に行くと、鳥居や山門という結界の向こうが全く別の空間のようになっているところがあります。 高級霊の力によって、高級な高次の空間になっています。そうなっているところでは、邪な存在、低級霊の類いはそう簡単にそこへは入って行け…

パワースポットの裏側

パワースポット、エネルギースポットと言われるようなところというのは、 良質な波動の存在も集まりやすいが、 低級な邪悪な波動をもつ存在というのも集まりやすいものであります。エネルギーが高いということは、そういうことです。 修行に適した霊山とかは…

パワースポット巡り

パワースポット巡りとか、江原裕之さんが表に出てこられた頃からでしょうか流行っておりますが、 いろいろ注意点はあると感じます。 先日の記事で書いたお寺のように、神様仏様の住まう場所ではなく、 低級霊の住み処、たまり場のようになってしまっていると…

鎌倉散歩

鎌倉周辺を少し見て回りました。 佐助稲荷神社小さいながらも、清らかなとても良いエネルギーだったのでしばらく休憩しました。 そのままずっと休んでいたくなるような温かい空間でした。 きっとご利益のあるお稲荷さんであろうかと思います。稲荷社でこうい…